男性への財布のプレゼント

男性への贈り物!「革財布」の選び方。

本物志向の革財布であることを重視しましょう。

  1. 男性への革財布プレゼント!失敗しない贈り物ポイント&革財布。

「財布」をプレゼントする上で理解しておくべき「男性が持っている価値観」とは。

男性への財布プレゼント

女性と男性では、「価値観が異っていることが多々ある」ということは、多かれ少なかれ、貴方も感じていることかと 思います。(個性という意味で)

そんな「価値観の違い」が問題となりやすいのが「プレゼント(PRESENT)を贈る」ときなんですよね。

まあ、男性でも女性でも、一度は経験して事がある課題なのではないでしょうか。

男性へのプレゼントとして、時代を問わず、常に高い人気となっているのが『財布』です。

ただ、反面、男性と女性との価値観のギャップが表れやすいのも『財布』なんですよね。

”男性へのプレゼント”となると、ついつい女性目線(価値観)が入りやすいのですが、「財布のプレゼント」 においては、一切”女性ならではの視点(価値観)は不要”です(苦笑)。

「え~、私の方がセンスがあるし・・」と思う方もいるかと思いますが、”センスの良し悪し”とは関係ないんです。 ”女性の視点(価値観)”が少しでも加わると、贈り物としては失敗しちゃいます。

逆に言うと、「男性ならでは価値観(特性・傾向)」に沿った、”メンズ財布”を選びさえすれば、とっても喜んでもらえる (本心から喜んでもらえる)贈り物となります

「男性」が”プレゼント”に対して、嬉しいと思ったかどうかを見極めるポイント。

多くの男性の場合、女性からギフトを貰ったら、基本的に「プレゼントを貰った」という出来事に対して、本当に嬉しく思うものです。

でも、それは「贈り物をしてくれたという気持ち」に対して、嬉しさを感じているのであって、”ギフト”自体を嬉しいと感じているかどうかは、また 別の話ですからね。

ちなみに、その違いを見極められるのか?というと、実は案外簡単に判断できちゃいます。

「財布・小物類」や「カバン」などの贈り物に関して言えば、本当に嬉しいと思ったプレゼントの場合は、すぐに愛用し始めます。

「大切にとっておく・・」

といった感じで、すぐに使い始めないときは、そのプレゼントに対して、それほど嬉しくは思っていないということ。

わかりやすいですよね。

目次

男性へ革財布をプレゼントする上での「失敗しないための大切な5つのポイント」。

長財布のプレゼント

男性に心から喜んでもらえる「財布のPRESENT」とするためには、「男性の価値観に沿った財布であること」を意識した財布選びをすれば良いのです。

けして、女性ならではの視点(価値観)・・。

●財布の形が可愛い
●財布の色が綺麗

などといった、要素(感覚)を財布選びに持ち込まない方が良いわけです。(”財布”に関しては、ほんと~にその方が、喜んでもらえる プレゼントとなりますので。)

「相手の男性はあまりセンスが良くない方なので・・私がセンスの良いものを選んであげたい・・。」

その気持ち・・とってもわかります。(苦笑)。実際、女性のほうがファッションセンスに優れている人が多いですからね。

でも、「財布」に関してだけは、『男性ならではの”こだわり”』を重視してあげていただければと思います。

であるならば、具体的に何を心がけておけば、「男性の価値観に沿った財布を選ぶ事」に繋がるのかが 大切な要素に。

そんな、男性へ革財布をプレゼントする上での失敗しないための大切な「5つのポイント」をご紹介したいと思います。

1)「ブランド品」は避けて「本革」仕様の財布を選ぶこと!(革を重視)

男性の”財布”に対する価値観傾向を分類すると「3つのパターン」があります。

●本物志向:革の品質、仕立ての良さが気になる。
●ブランド志向:特定の財布ブランドが好み。
●無頓着:「財布」をそれほど重要と思っていない。


女性の場合は、「ブランド志向」の割れ合いが多いのに対して、男性の場合は、そのほとんどが「本物志向」or「無頓着」 。「ブランド志向」は少数派です。

少数派の話を先にすると、現在使用している「財布やカバン」が海外人気ブランド商品の場合は、その方は「ブランド志向」と 考えましょう。

ブランド志向の男性に対しては、「特定のお気に入りブランドの財布」をプレゼントに選ぶ必要があります。

「人気ブランドの財布なら、なんでもいいかな・・」なんって考えたら絶対ダメです。

そんな少数派の”ブランド志向”の男性を除いて、考えると。メンズ財布選びをする上で、最も重要な要素となるのが下記の2点です。

●”本革”の財布を選ぶこと。
●「海外人気ブランド」の財布は避けること。

この上記2要素は、とっても大切なポイントとなりますので、ぜひ、守っていただければと思います。

多くの男性の場合、自分で購入するのならまだしも、贈り物として「ナイロンなどの化繊仕様の財布」や 「人工皮革(合皮)の財布」は、正直、プレゼントされて嬉しくないもの。

それは、財布に対して「無頓着」の男性にとっても、同じことが言えます。

ゆえに、『本革』であることは、最重視していただければと思います。

また、女性の場合、自分が特別支持していないブランドであったとしても、大人気ブランドの財布などを貰えると 嬉しく思う方が少なくないのですが。

男性の場合は、「ブランド志向」の方を除いて、「ブランドイメージが極だった、海外人気ブランドの財布は、使いにくい」 ものとなります。

「メンズ財布の人気」などをWEB検索すると、海外人気ブランドの財布が人気上位を占めていますが、それは、実体とは 大きくかけ離れた内容なのです。

アンケート調査だって、「財布のブランド名」を聞かれるから、「自分が知っている人気のブランド名」を答えているだけのこと。

海外人気ブランドの財布を使用したいと思っているわけではないのです。

それどころか、「ブランドイメージが極立つ財布は、気恥ずかしいから、使いたくない」と思う男性が大半。

ですから、男性へ財布をプレゼントするのであれば、「海外人気ブランドの財布は避けること」「本革で仕立てられた財布を選ぶこと」 を忘れないようにしていだたければと思います。

2)「長財布」か「二つ折り財布」か迷ったら『長財布』を!

メンズ財布のフォルムデザインには、「長財布」「ラウンドファスナー長財布」「二つ折り財布」があります。

まず、相手の男性がいま「どんな財布を使っているのか」を知っている場合は、現在使用中の財布と 同じフォルムデザインの財布を選ぶことが基本となります。

「長財布」を使っているのであれば「長財布」。「二つ折り財布」を使用しているのであれば、「二つ折り財布」を選ぶように しましょう。そこに、財布の使い方に対する”こだわり”があるかもしれませんので。

問題は、贈り相手が、「いまどんな財布を使用しているかがわからない」時ですよね。

そんな時、「長財布」か「二つ折り財布」にするか迷うかと思いますが、迷ったら『長財布』を選ぶようにしましょう。

「長財布」の方が、実用性が高く、長持ちする財布となりますので、贈り物とするのであれば、早々に財布の型崩れなどが 生じない「長財布」がおすすめとなります。

3)財布の”仕立てが良い”もの。日本で縫製された財布を選ぶ!

男性の場合、自分が使用するアイテムに関して、「作りの確かさ」を重視する傾向があります。

「革財布」に関しても、同じで、「丁寧に仕立てられた革財布」に対して、高い価値を感じるもの。これは、 「ブランド名」などの要素よりも、はるかに重要視している要素です。

まあ、実際に「財布の仕立てが良いのかどうか・・」を細やかに判断することは困難ですので、見極めポイントとしては、 単純に。

●日本で縫製されている革財布を選ぶ。

ようにしましょう。

革財布に関しては、「中国など」アジア圏で縫製されているものが多く市場に存在しています。

もちろん、それらの中にも、”丁寧に仕立てられている革財布”は存在していますが、その大半は、丁寧さに欠けるもの。

早々に「縫製のほつれ」「財布の型崩れ」が生じやすい傾向があります。

実は、海外人気ブランドの財布にて、「中国など」で縫製されている商品も案外多いんですよね。

そんな財布の場合、”ブランド力”によって、高額なっていたりしますが、「仕立てが悪く」「長持ちしない」財布も少なくないのです。

「プレゼント向き」とは言えませんよね。

4)「札入れデザイン」か「小銭入れ付きデザイン」か迷ったら、『小銭入れ付き』を!

ビジネスシーンで活用することを意識しているケースでは、「スーツスタイルへの適正」を重視。”小銭入れ”が付いていない 「札入れデザインの長財布」がおすすめとなります。

ただ、実際、相手の男性が「スーツスタイルを意識しているかどうか」は、なかなか判断がつかないものですよね。

そういう意味で「札入れデザイン」か「小銭入れ付きデザイン」か迷った時には『小銭入れ付きの長財布』を 選ぶようにしましょう。

「小銭入れ付きの長財布」であっても、”小銭(コイン)”を財布の中に収納しない・・・そんな使い方ができますからね。

5)革は「イタリアオイルレザー」もしくは「ブライドルレザー」を選ぶ!

男性に「財布」をプレゼントする上で、「本革」で作られた財布が良いわけですが・・。”ブランド名”に依存した商品では ありませんので、「革選び」を間違うと”安物”と思われやすくなります。

本革財布に最も広く活用されている『牛革』といっても種類はとても豊富。しかも革の質・価値共に大きな差があります。

安価な牛革財布の大半は、「低質な牛革」が使用されているものですからね。

そういう意味で、重視しておきたいのが、贈り相手の男性に「上質な革で作られた財布」であると感じてもらえること。

男性側としても、大半は、それほど皮革に詳しいわ訳ではありません。

ですから、多くの男性が「その革(革の名称)なら知っている」「上質な革としての印象を持っている」という”革”で仕立てられた 革財布を選ぶことがポイントとなります。

そんな、革財布のプレゼントに適した”革”となるのが

●イタリアンオイルレザー
●ブライドルレザー


です。

イタリアンオイルレザーにも、多くの種類があるのですが、メンズ革財布として、人気を得ているのが「ミネルバボックス」と 「マットーネ」という革

牛革ならではの「風情(革の素材感)」と「光沢の美しさ」が”20代から60代まで”幅広い年齢層の男性に好まれています。

「ブライドルレザー」は、「重厚感」と「落ち着いた大人の風情」が魅力の革。”30代以上の男性” に及第点以上の評価をかならず貰える、革財布に。

共に、安心して、プレゼントできる革財布となってくれます。

男性へのプレゼントにおすすめの革財布。厳選【2選】!

男性へのプレゼント

男性へのPRESENTとして、適した「財布」の条件をあらためて、一つにまとめると。

●海外人気ブランド商品ではなく、”本革(イタリアオイルレザーorブライドルレザー)”を使用して、日本の革職人が仕立てた「小銭入れ付き長財布」

となります。

具体的に言えば

●日本革工房のイタリアンオイルレザー長財布(小銭入れ付き)
●日本革工房のブライドルレザー長財布(小銭入れ付き)


ということです。

ここでは、「イタリアンオイルレザー長財布(小銭入れ付き)」 「ブライドルレザー長財布(小銭入れ付き)」の中から、多くの男性に喜んでもらえるギフト となる革財布各1アイテムを厳選してご紹介いたします。

イタリアンレザー(マットーネ)長財布「マルチウォレット」。「20代・30代の男性」に。
イタリアオイルレザー長財布

男性へプレゼントする革財布としての条件を満たした中から、”1アイテム”に厳選する上で、重要視したのが 「価格」です。

上質な革仕様の財布としては、「3万円~6万円」が最も沢山の種類が揃っている価格となります。

逆に言うと、「3万円以下の価格」では、本物志向の革財布(上質な革+革職人仕立て)の購入は難しいということ。

そんな中、ここで取り上げる「イタリアンレザー(マットーネ)長財布”マルチウォレット”」は、なんと、諸費税込みで 「2万円代の価格(¥27,500円)」で購入できる本物志向の長財布なのです。

プレゼントとしては、最高のアイテムと言えますよね。

「マルチウォレット」は、人気のイタリアオイルレザーの中でも、最も「美しい艶感」が魅力となっている「マットーネ」で 仕立てられた長財布(小銭入れ付き)です。

「20代・30代の男性」に贈る革財布としては、あまり「重厚感」「シックな感じ」が極立つよりも、「華やかさ」「明るさ」 が感じられるほうが、好ましいと思えるケースもありますよね。

そんな相手に贈る革財布としては、こちらのイタリアンレザー(マットーネ)長財布「マルチウォレット」が最高のプレゼントに。

*素材:イタリアンオイルレザー(マットーネ)
*色彩:オールドブラック、ブランデー、ビターチョコ、オリーブ、ブルーハワイ
*価格:¥27,500円(税込)

イタリアンレザー(マットーネ)長財布「マルチウォレット」の詳細・購入はこちら。(公式SHOP)



他のイタリアンレザー財布を見てみたい方は、こちら、イタリアンレザー財布LISTをご参照いただければと思います。

ブライドルレザー長財布「アルフレートウォレット」。「30代以上の男性」に喜んでもらえるプレゼントに。
ブライドルレザー長財布

貴方が「プレゼントに失敗したくない・・」と思っていて・・・贈り相手の男性が『30代以上』であるなら、鉄板とも言えるプレゼントと なるのが「ブライドルレザーの財布」です。

中でも、こちらのブライドルレザー長財布「アルフレートウォレット」が最適。

”ブライドルレザー”は重厚感と落ち着いた佇まいが魅力の革。 イギリスの伝統的技法によって、創出される 革素材で、英国紳士を思わせてくれる重厚でレトロな革風情が魅力となっています。

「強度」と「耐久性」が高く、末永く使ってもらえる革財布となるのも、プレゼントとして最高の要素(機能要素)ですよね。

上質ブライドルレザー仕様の長財布「アルフレートウォレット」は、落ち着き感のある大人の男性を演出してくれる 長財布として、高い人気を誇っています。

スーツスタイルにも、カジュアルスタイルにもマッチしますので、男性のファッションスタイルを問わないのも プレゼントとして、嬉しいポイントとなるもの。

そして、こちらの「アルフレートウォレット」も「価格」が魅力。

”上質ブライドルレザー”で仕立てられた、本物志向の長財布「アルフレートウォレット」の価格(¥31,500円)は、 プレゼントとする上で、かなりの魅力です。

「公式SHOP」から購入すれば、ブランドオリジナルのギフトラッピングを【無料】で対応してくれるのも、嬉しい要素に。

*素材:ブライドルレザー
*色彩:ブラック、モスグリーン、ロイヤルブラウン、ダークネイビー、ロンドンキャメル、スイスレッド、ヘーゼル
*価格:¥31,500円(税込)

ブライドルレザー仕様の長財布「アルフレートウォレット」の詳細・購入はこちら。(公式SHOP)



他のブライドルレザー財布を見てみたい方は、こちら、ブライドルレザー財布の専門HPをご参照いただければと思います。

革財布を仕立てる日本の人気革工房&革ブラント。【10選】

「革財布」を仕立てている人気の日本革工房&革ブランドの中から、公式オンラインショップを運営している ブランド&革工房を厳選してみました。

いずれも、確かな革の入手ルートを有している優良な革ブランドばかり。「プレゼント」として安心感を持って、質の高い革財布を選ぶことが てきます。

AYAME ANTICO (アヤメアンティーコ)

AYAME ANTICO (アヤメアンティーコ)

AYAME ANTICO (アヤメアンティーコ)は、「イタリアレザー」に特化した革財布・革小物づくりをしている革ブランド。

イタリアンレザーの財布は、日本で人気のアイテム。プレゼントとしても最適です。

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)

COCOMEISTER(ココマイスター)は、いま、日本で最も勢いのある革ブランド。「欧州皮革」を用いた革財布が特徴となっています。

日本革職人仕立てに”こだわり”を持った、本物志向のメンズ革財布が幅広い年齢層から高い支持を得ています。

YUHAKU(ユハク)

YUHAKU(ユハク)

YUHAKU(ユハク)は、特殊な「革の手染め技術」を活かした革財布・革小物を創出している革工房。

世界的にも高い評価を得ている「グラテーションのある革の色景色」が他の革財布では見られない、オリジナリティー を生み出しています。

SUPERCLASSIC(スーパークラシック)

SUPERCLASSIC(スーパークラシック)

SUPERCLASSIC(スーパークラシック)は、「薄い財布」「コンパクトな財布」に特化した財布ブランド。

キャッシュレス志向の20代・30代男性に人気のコンパクト・ウォレットを創出。「贈り物」に最適な 小物アイテムが多数、揃っています。

大峡製鞄(おおばせいほう)

大峡製鞄(おおばせいほう)

大峡製鞄(おおばせいほう)は、「革のカバン」作りから始まった、革ブランド。

革の特性を活かした「丈夫&耐久性の高い革鞄&革財布」が特徴となっています。

GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)は、「高級路線」の革ブランド。高品質な革素材をベースに丁寧な仕立てによる革財布を創出しています。

「4万円以上」の価格帯が中心の商品ラインナップに。

SOMES(ソメスサドル)

SOMES(ソメスサドル)

SOMES(ソメスサドル)は、もともと「馬具づくり」からスタートした北海道を拠点としている革工房です。

「丈夫な牛革」「馬革(CORDOVAN)」を使用した革財布が特徴に。

FARO(ファーロ)

FARO(ファーロ)

FARO(ファーロ)は「日本の革職人技術」を最大限に活かした革財布・革小物を作ることをコンセプトとした革ブランド。

細部に渡る、「細やかな仕立て・心配り」が感じられる革財布が魅力となっています。

CYPRIS(キプリス)

CYPRIS(キプリス)

CYPRIS(キプリス)は、「モルフェ社」が創出した革プランド・ラインナップのひとつ。

多彩な革素材を使用した、多くの革財布ラインナップが揃っているのが、CYPRIS(キプリス)の魅力となっています。

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

WILDSWANS(ワイルドスワンズ

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)は、個性的な「曲線美」が特徴となっている革財布・革小物を創出している革ブランド。

他の革財布にはない、オリジナリティー溢れる「フォルムデザイン」の財布が高い支持を得ています。